タッチアンドゴー! 台湾へいくぜ!

マイルをためて台湾へ行こう!

今時の旅館とかホテルとか、トリップアドバイザーのレコメンド。なぜ観光地は17時で終了なのか?

なにしろ観光地というのはどこでも全部17時で終了だ。

受付終了が16:30。

連絡バスは一時間あるいは二時間に一本。

つまり喜多方ラーメンを食べてそして鶴ヶ城も観光したい、となったら一日では無理なので宿泊することにする。

で、google

東山温泉 子連れ

とかで検索するんだが、そうすると、もう絶対行かない、みたいな内容のトリップアドバイザーの記事がヒットする。

トリップアドバイザーというのはホテルや旅館のレビューサイトである。

予約サイトと連携していて、ここから予約もできるらしい。

で、これがインターネットの恐ろしいところだが、昔だったら知り合いとか家族にしか話さなかったような徹底的な相手をこき下ろすコメントが平気で載っている。

自分がその旅館の担当だったらどうするだろうか。

死にたいと思うか、泣き出すか怒りのあまり笑い出すか。。。

これだけの厳しい消費者に今のホテルとか旅館の人たちはさらされている、というのが実態である。

これだけぼろくそに言われて、鍛えられて、ということは逆に考えると、さぞかし今は素晴らしいサービスになっているのではなかろうか。

自分の記憶では日本の温泉旅館とか、部屋で飯食い終わったらとっとと布団敷きに来てさっさと寝ろ、みたいなサービスで、朝飯はでかい座敷のはじっこでポツネンとお膳で食わされて、みたいなサービスしか記憶にないんだが、もしかすると今は違うのかもしれない。

まあ、旅館だって変わるざるを得ないですよね。

もちろん、今、トリップアドバイザーの人気ホテルで検索しても、全く予約は取れないが。

いつも空いてないホテルや旅館の情報になにか意味があるのか。。。。

会津若松城 (PHPムック)

会津若松城 (PHPムック)