タッチアンドゴー! 台湾へいくぜ!

マイルをためて台湾へ行こう!

旅行の反省

成田空港 空港での移動は疲労する 今回一番の誤算だったのが空港である。 甘く見ていたが空港、とにかくひろい。歩くとそれだけで疲れるのだ。 しかも、手荷物で機内に持ち込むバッグが結構な重さだったりする。 さまよって疲れ果てた挙げ句にたいしてうまく…

WEB紀伊國屋書店の追悼・橋本治さんページ

www.kinokuniya.co.jp 今年の1月、橋本治死んじゃったんですよね。 何年か前に謎の病気になったって本で読んで、あーやばいのかも、とは思っていたけれども。 ネットニュースでは流れたようだけど、テレビでは全くニュースにならず。 あわててツイッターをし…

戦争と平和(読書メモ)

戦争と平和 (新潮新書)作者: 百田尚樹出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/08/09メディア: 新書この商品を含むブログ (2件) を見る 永遠の0の作者による戦争についての本。 1章が日本の戦闘機とアメリカやドイツなどの戦闘機との比較や、戦い方、その背後…

魯肉飯を食べてみて思ったこと

魯肉飯 今回、丸林魯肉飯へ行って食べることができた。 豚肉のそぼろだと聞いていたので自分は無理かなと思っていたが、まったくそぼろという感じはしなくて普通に食べられた。 食べられたんだけれどもなんか、やっぱり、日本の吉野家の牛丼と比べると物足り…

台湾ドラマ、年下のオトコとMRT

テレビ神奈川のアテンションラブの後番組ということで年下のオトコを見ているが、評判はどうなんだろう。 f4.tv ドラマ中の30歳でオバサンと呼ばれているシャオフェイ、の男遍歴をただドラマにしただけ、みたいな内容だが、まあ、あーでもこーでも文句つけな…

昭和史(読書メモ)

昭和史-1945 (平凡社ライブラリー)作者: 半藤一利出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2009/06/10メディア: 文庫購入: 11人 クリック: 125回この商品を含むブログ (109件) を見る 昨年末から、本屋さんで見つけて買ってあったのをなんとなく読み始めてやめられな…

JMB WAONのクレジットチャージさらに1年延長

以前この記事でも書いたが touch-and-go.hatenablog.com 私がいつも利用しているJMB WAONのチャージのキャンペーン、さらにまた一年延びたようです。 2020年3月31日まで! 毎年毎年キャンペーンということですね。 www.jal.co.jp

ツアーの航空券ではマイルがつかない?団体さんかよ

旅行から帰ってきてしばらくして、家族からマイルがつかないよ、と言われる。 私は早々とマイルがついていたのでてっきり他もついてるものと思っていたのだがしかし。 よくよく調べてみると、航空券にはクラスというものがあり、それによって100%たまる、50%…

一体何に使っているのか分からないWifiレンタル

レンタルwifiのおかげで、旅行へ行ってもいつもと同じようにネットが使える世の中になっている。 今回はフォートラべル経由ででGLOBAL WiFiを借りていったのだが、恐ろしいことに毎日カスタマーセンターから使用量のメールが来るのだ。 見ると、一日600〜…

悠遊カードは残高マイナスだった

前回こちらの記事で心配していた6年以上前の悠遊カードだが。 touch-and-go.hatenablog.com 結論から言うと問題なく使えました。 ホテル近くのセブンイレブンで、「ゆうゆうかー」と言うだけで店員さんもすべてわかっていて、新しいカードとチャージと人数分…

台湾の人は本当に座り読みをしていた!金石堂書店

というわけで3時間近く鼎泰豊に並んでいた我々であるが、さすがに間が持たないので、下の子を連れて隣の金石堂書店へ入ってみた。 台湾の本屋というと誠品書店が有名で、(行ったことはないが)、そこではみんな座り込んで本を読んでいる、という噂だったが…

桃園空港のモスバーガー、うま〜い!

今回は綿密な計画を立てて行ったつもりだったのだが、全くプランから抜けてしまっていたのが空港でどう動くか、ということだった。 行きの成田では漠然と軽くそばでも食べようと考えていたが、そば屋を見つけて入ったものの、なんとも本格的な店で値段も高い…

大晦日の鼎泰豐、まさかの2時間45分待ち

台湾旅行の写真を整理しているのだが、しかし。 鼎泰豐に並んで整理券をもらったのが13:40なわけです。 番号は3236番。 番号には3系列あって、2、3人の少人数と4,5人、さらにそれ以上の大人数グループと、大きな掲示板に表示されているんですね。 で、14:15…

台北での喫煙、タバコは吸えるのか?

いや、今もうタバコ吸ってないんですけどね。 かつての喫煙者としては非常に気になるわけです。 果たして台湾へ旅行に行って、タバコ吸えるのかと。 ぷか〜っとやってリラックスできるのかと。 楽しむために行く旅行で苦行のような辛抱はしたくないですよね…

今年一年を振り返って

旅行というのも段取りが8割だか9割で、実際のところ、搭乗手続きが終わった時点でほぼ終了なんじゃないだろうか、という気もする。 台湾旅行のためにマイルを貯めようとして始まった一年であったが、モッピーやらハピタスやら活動した結果、確かにマイルは…

雨の台北観光(案)、台北地下街

雨だし、地下街はどうだろう。 なにやら台北駅の地下街には日本の秋葉原のようなオタク向けショップがあるという。 trip-s.world kirimin.hatenablog.com うーん、なんとも言いようがないが。 別に秋葉原に行けばいいじゃん! という気はする。

12月、雨の台湾。。。

天気予報よくないですね、年末の台北。 雨になったらどうすればいいのか、と思いますが、例えばこの方の記事とかどうですか。 4travel.jp クリスマス時期ですが、九份?瑞芳? 土砂降りでずぶ濡れ。 トイレ待ってる間にタバコ3本吸って途中雨で2回も火が消…

円高?

ん、なんかここに来て円高ですね。 1台湾ドル=3.6円くらい。 1年前の年末は3.8円だったからね。 いいね、台湾へ行こう! D10 地球の歩き方 台湾 2018~2019作者: 地球の歩き方編集室出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社発売日: 2018/03/23メデ…

ANAホンでマイル

ANA Phone 毎月ANAのマイルが貯まる | ANAマイレージクラブ 昨日のANAからのメールで知ったが、ANAホンというのがあるらしい(汗) 機種はXperia XZ3ということだが、ANAオリジナルの壁紙が入っていたり、ANAのアプリが最初からインストールされている! そ…

台湾旅行、免税店で何をすればいいのか

旅行にはつきものの、強制免税店がある。 送迎のタイミングで強制的に免税店に連れて行かれるのだ。 送迎をキャンセルすると高いキャンセル料を取られるので、まあ、行くしかない訳なんだが。。 他で買い物しようと思っているのでいざ免税店へ連れて行かれて…

100歳の台湾人革命家

昨日本屋さんで山積みされてました。 台湾の総統である蔡英文さんの推薦文が載っています。 100歳の台湾人革命家・史明 自伝 理想はいつだって煌めいて、敗北はどこか懐かしい作者: 史明,田中淳出版社/メーカー: 講談社発売日: 2018/12/17メディア: 単行本(…

新北投温泉?

台湾へ行くぞ、というのが家族にもようやく現実味を帯びてきたようで、いろいろと要望が出てきた。 要望というか欲望というか。。 「度小月」の「担仔麵」が食べたいとか、 www.taipeinavi.com 魯肉飯を食べてみたいとか gloupes.com 豆漿大王行きたいとか w…

以前台湾へ行った時に残った台湾元

前回、前々回、そのまた前々回と過去に台湾へ行き、帰ってくると両替した台湾元の残りが残る。 それが自宅にたまりにたまってる訳だがしかし。 旅行で両替してもいざ使うとなると面倒なので紙幣ばっかり使うわけです。 都合、コインばかりが大量にたまる。 …

士林官邸・庭園ってどうですか。

ラジオを聞いていてあれっと思ったんだが、士林官邸ってどうなんですかね。 蒋介石夫妻の庭園で1996年に一般公開されるまでは完全な秘密の花園だったという。。。 www.tabitabi-taipei.com 確か小林よしのりのゴーマニズム宣言台湾論でも宋美齢の大庭園に案…

呉の大和ミュージアム

引き続き、薩摩藩か長州藩か、というところで観光ガイドを見比べているが、萩のガイドブックに一緒に載っていた呉の方ががいい感じである。 潜水艦の実物が展示されていたり、戦艦大和の巨大な模型があったり。 yamato-museum.com 戦艦大和というと、こない…

台北、冬でもやってるマンゴーの店

www.traveler-map.com そうか、今どきは冬でもマンゴーやってるのか。 前回台湾へ行った時(2012年)は確か4月だったと思うが、家族が探してきたマンゴーチャチャという店に行ってはみたものの、閉まっている、という目にあった。 4travel.jp 今こういうレビ…

台湾のニュースで聞く日本の話はほとんど日本では報道されず、知っている人もいない。

無事ネットで聞けるようになった台湾国際放送だが、先日の放送で、鳥取県が「ニーハオ!まんが王国とっとりin台北」というイベントを行い、「プリンセスメーカー」生みの親である赤井孝美社長による特別講義が行われたというニュースをやっていた。 へえ、鳥…

池波正太郎の西郷隆盛(読書メモ)

西郷隆盛 新装版 (角川文庫)作者: 池波正太郎出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/07/25メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 鬼平犯科帳で有名な池波(いけなみ)正太郎による西郷隆盛の伝記小説。 薩摩藩で働き始めた頃から西南戦争で死ぬところま…

VOFANさんは、台湾のイラストレーター

掟上今日子の備忘録作者: 西尾維新,VOFAN出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/10/15メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (30件) を見る ライトノベルの「掟上今日子の備忘録」というのがあるが、あれの表紙のイラストを描いているのがVOF…

台湾国際放送、復活してますね

今朝気づきましたが、再生ボタン復活してます。 jp.rti.org.tw よかったよかった。